平屋へのこだわりや平屋生活で気づいたことを綴ります

平屋の暮らし

平屋ができるまで 平屋へのこだわり 平屋作りで気をつけること

床材の張り替え完了

投稿日:

こんにちは。草太です。

前回あった床の張り替え問題ですが、無事に工事が完了しました。

材料の発注を含めて、1週間で対応してもらいました。
引き渡しは1週間遅れとなりましたが、なんとか引っ越しに間に合いました。

午前中に引き渡しをして、その日の午後に引っ越しをするというギリギリの状況でしたよ。。
引き渡しと引っ越しの日にちは、何かあった場合を考慮して少し余裕を持たせた方がいいですね。

床の見切りを修正前後

対応前の見切りが、

このようになりました。

比べると、見切りがない方がすっきりしますよね。

ちなみに、手直し中に届いた、追加の床材がこちら

こちらの負担ではないとはいえ、これだけの床材が無駄になってしまうことは心が痛みます。

張り替えた床は、下記の赤いところです。

玄関と、1部屋分の床を丸ごと張り替えたことになります。

業者さんからは、「大きな修正になるので、値引きで対応できないか」相談もありましたが、お断りしました。
ここで妥協してしまうと、今後、玄関の見切りを見るたびに後悔してしまう気がしたからです。

高い買い物ですので、仕上がりには妥協せずにしたいですよね。

床の張替をすることで、他の部分に傷ができたりしないか心配だったので、念入りにチェックしました。
さすがに業者さんもミスを重ねるわけにはいかなかったのか、とてもキレイに仕上げてくれました。

トラブル対応力もハウスメーカー選びのポイント

今回のハウスメーカーさんがしっかりした業者さんだったかどうかは、比べたわけではないのでわかりません。
ただ、ミスはしっかりミスとして認め、誠意を持って対応はしてくれたと思います。

いざという時にしっかり対応してくれるかどうか。ハウスメーカーさんを決める重要なポイントですが、見分けるのは難しいですよね。

私なりに感じたこととしては、プランを提案してくれる営業さんが、こちらの話をしっかり聞いて、多少無理なことを言っても前向きに根気強く対応してくれるかを見るといいかと思いました。

今回のトラブルでも、その営業さんが頑張って現場監督や職人さんと調整をしてくれました。
いい加減な対応で契約を急ぐような営業さんだったら、このようにスムーズな対応はできなかったと思います。

ハウスメーカー選びの参考にして頂けると幸いです。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-平屋ができるまで, 平屋へのこだわり, 平屋作りで気をつけること

Copyright© 平屋の暮らし , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。