平屋へのこだわりや平屋生活で気づいたことを綴ります

平屋の暮らし

平屋の生活

自転車の前後ブレーキを修理しました

投稿日:

こんにちは。草太です。

最近、子供の保育園送迎用に使っている3人乗り自転車のブレーキの利きが悪く、前後のブレーキをDIYで修理したのでご紹介したいと思います。

前ブレーキ(右手ブレーキ)は利きが弱く、後ろブレーキ(左手ブレーキ)はかけた時に「シューシュー鳴る」という状態でした。

乗っているのは、ヤマハの3人乗り自転車で、Pas Kissというものだったと思います。
上の子が保育園に通うようになってから、約4年強。よく走ってくれています。

前ブレーキを直してみる

先にやってみたのは、前ブレーキから。
youtubeで「前ブレーキ 調整」などと調べながら、色々調整してみたのですが、結論として「ブレーキシューがすり減ってる」ということがわかりました。

左が、対象の自転車のブレーキシューで、右が、パンクして使っていない自転車のブレーキシューです。

素人の判断ですが、明らかに左の方がブレーキがすり減ってる気がする。。
自転車を使い始めてからもう4年。平日はほぼ毎日使ってきた自転車ですので、こんなもんですかね。

新しいブレーキシューを買おうかと思ったのですが、右のブレーキシューが、今はパンクしてずっと使っていない自転車のものなので、これを使いまわすことにしました。

と、言っても作業は簡単。
↓の写真の一番上にあるボルトを緩めると、「ガチャ!」とブレーキが弱まります。

ボルトを弱める前

弱めたあと

あとは、写真したの六角ボルトを弱めて、ブレーキシューを交換するだけです。

何度か、ブレーキシューの位置を微調整すると、いい感じで前ブレーキが利くようになりました。

次は、後ろブレーキ

後ろブレーキについては、我が家の自転車は「ローラーブレーキ」という、グリスを使ってブレーキを掛けるタイプのものだったので、もうこのグリス切れだろうと予想して、amazonでグリスを購入してました。

↓がそのグリスです。シマノ(SHIMANO) ローラーブレーキグリス 100g、1,100円でした。


頼んで翌日には宅配Boxに届いている。便利な時代になったものですね。

こんな感じで、ブレーキに付いているパッキンを外して、グリスを注入するだけでOKです。

後ろタイヤを回しながら注入するのが良いようです。

ちなみに、後ろブレーキは色々種類がありまして、「ローラーブレーキ」という種類以外は、違う修理の仕方が必要なので、ご注意ください!

注入後の様子。

どのくらい注入できたかわからないので「まぁこんなもんか」というところで止めます。

素人が注入すると、上のように注入口が汚れるので、ふきんやティッシュがあるとよいと思います。

最後はパッキンを戻して、完了。

後ろブレーキについても、グリスを補充することで、「シューシュー」ならずにしっかり利くようになりました。

まとめ

前後ブレーキの修理にかかった時間は、トータル1時間くらいでした。と言っても、半分以上は前ブレーキの原因を調べるのに掛かった時間なので、それ以外の純粋な作業時間は30分くらいです。
今回使用した道具は、以下の3点でした。

左は、ローラーブレーキ用のグリス。真ん中は、前ブレーキを調整するための六角レンチ。右も同じく、前ブレーキを調整するためのモンキーレンチです。

自転車屋に持ち込んでも、前後ろそれぞれ500円くらいで修理してくれるので、たまにしか乗らない自転車であれば、自転車屋にお願いするのもよいと思います。

我が家では、下の子がまだ4年ほど保育園に通いそうなので、もう1回はグリス交換がありそう。と思い、グリスを購入しました。
グリスに関しては、2回、もしくは2台以上で交換するかどうかが、購入するかどうかの分岐点になりそうですね。

私としては、ブレーキは命に関わる機能ですので、ケチって危険性が増すくらいなら、「せっかく買ったんだから」とコマメに点検する効果が出そうな、グリス購入をお勧めします!

最後までご覧頂き、ありがとうございました!

広告

広告

ランキングサイトに参加しています

ランキングサイトに参加しています!
クリック頂けますと大変励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村


平屋住宅ランキング

-平屋の生活

Copyright© 平屋の暮らし , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。