平屋へのこだわりや平屋生活で気づいたことを綴ります

平屋の暮らし

平屋の生活 平屋へのこだわり

電動シャッターはとても便利!

投稿日:

こんにちは。草太です。

平屋生活を初めて1週間が経ちますが、「電動シャッターがとても便利と感じたのでご紹介したいと思います。

我が家は、ハウスメーカーさんの特典で窓の3ヶ所に電動シャッターを付けてもらいました。
(メーカーさんが力を入れているみたいで、YKK APやリクシルの窓を選ぶと、おまけしてくれるみたいです。)

このようなリモコンで、シャッターの開け閉めができます。

このリモコンがなかなか優れもので、部屋が離れていてもシャッターの開け閉めができます。

リビングから全ての部屋のシャッターを操作することができます。

我が家は、道路に面した掃き出し窓が2つあるので、この窓は毎晩シャッターを閉めています。
その時に、リビングに2つ置いてあるリモコンをポチポチ押すだけで、「ウィーン」とシャッターが閉まるので、とても便利です。

朝も、リモコンをポチポチしてシャッターを開けながら、朝ごはんの支度ができます。

この運用があまりに楽すぎて、掃き出し窓2ヶ所については、普段カーテンすら開け閉めしていません
普段はレースだけ、暗くなってきたらシャッター、という運用で、快適に生活できます。

壊れないの?停電は?

心配なのが、壊れてしまったり、停電の時に、シャッターが動かなくなってしまうのでは??
という点です。

YKKの電動シャッターであれば、写真のようにレバーを引くことで、簡単に手動に切り替えることが可能です。

ただし、腰高窓に設置するシャッターは手動切り替えがない場合があるようですので、注意が必要です。
非常用のレバーがあるかどうか、施工前にハウスメーカーに確認することをオススメします。

壊れた場合は?

電動シャッターが壊れた場合、業者さんを呼んで修理が必要になります。

費用については、我が家のように10年まではハウスメーカーさんが保証してくれるケースもあるので、ハウスメーカーさんのサポートを確認しましょう。

また、修理費用については、火災保険で賄える場合があります。
ただし、特約や原因によっては火災保険の適用が効かない場合があるので、ご利用の火災保険を確認しておくことをオススメいたします!

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-平屋の生活, 平屋へのこだわり

Copyright© 平屋の暮らし , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。