平屋へのこだわりや平屋生活で気づいたことを綴ります

平屋の暮らし

平屋ができるまで

地盤改良費用に気をつける

更新日:

こんにちは。草太です。
今回はハウスメーカーを選ぶ時のチェックポイントを1つ紹介します。

それは、地盤改良工事の扱いです。

地盤改良工事とは

建物を建てる前に、地盤の固さが定められた基準に達していない場合、基準を満たすように地盤改良の工事が必要となります。
法律で決まっており、地盤改良工事をせずに家が傾いた場合ハウスメーカーの責任になります。
このため、地盤が硬くない場合、かならず必要な工事になります。

費用ですが、工事の内容によって異なります。
50万円から200万円が相場のようです。
【地盤改良工事とは】工法別の費用とメリット・デメリット
https://iesaku.com/land-ground-improvement

元々「宅地」だったからといって、この改良工事をしなくてもよいかはわかりません。
昔は基準がなかったため、改良工事をしなくても家を建てられたからです。

恐ろしいことに、地盤の硬さは、「地盤調査」をしてからでないとわかりません。

土地を購入して注文住宅する場合、土地を買ってからでないと、通常地盤調査できません。
必要なこととはいえ、後から「追加で200万必要です!」と言われても、困りますよね。。

ハウスメーカーによって、この費用の考え方は様々

一番多いのは、見積もりに「地盤改良費用は別途見積もり」と書いてあるパターンです。

これだと、地盤調査が終わるまで心配ですよね。。。

ハウスメーカによってはこの不安に配慮しているところもあります。

私がお願いした工務店は、地盤工事費用の上限を設定しているところでした。
「上限は10万円、どんな地盤改良が必要でも、10万円以上負担しなくていい」という内容です。太っ腹ですね。

私のハウスメーカー選定理由の1つが、この地盤改良費用の上限をつけているところでした。
他にも安いところがありましたが、「地盤工事費用は別途」と言われると、困りますよね。

ちなみに、私の家は結局、地盤工事不要でした。
(上記の10万円も払わずにすみました。)

ハウスメーカーを比較する際には、地盤改良工事の扱いについても確認しましょう!

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-平屋ができるまで

Copyright© 平屋の暮らし , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。