平屋へのこだわりや平屋生活で気づいたことを綴ります

平屋の暮らし

失敗談 平屋の生活

化粧柱に巾木をつけました

更新日:

こんにちは。草太です。

家族が増えたこともあり、忙しくなってしまいましたが、細々と記事を更新してまいります。

ルンバと化粧柱

玄関に化粧柱が3本あるのですが、日々ルンバが衝突することで、壁紙が傷ついてきました。

住み始めて1ヶ月くらいは気にならなかったのですが、ふと気づいた時に、化粧柱の下側に擦り傷のような目立つようになっていました。

化粧柱の設置を検討されている方は、ルンバと共存できるか?も考慮されることをオススメします。

対応策

対応策についてハウスメーカーに相談し、「巾木」をつけてもらうことにしました。

費用については、設計の段階からルンバを使うことは伝えてたため、ハウスメーカーの考慮漏れということでサービスでつけてもらいました。

設置後の様子がこちら。2時間ほどの作業でした。

正直、巾木がない方がキレイだったかなと思います。
まぁ、気になったのは最初だけで、数日で気にならなくなりましたが。

巾木の付け方

巾木は、このように柱に直接つけました。

正直これくらいの作業ならDIYでできるのでは!?と思っていたんですが、通常、化粧柱は中央が凹んでいることが多いようで、綺麗に巾木をつけるのは難しいようです。

ちょっと見にくいですが、柱の中央部分にスペーサーが入っています。

これをパテで埋めて、巾木をまっすぐにする必要があるそうです。

これで、ルンバの掃除の度に化粧柱を傷つけないか心配する必要がなくなりました。

化粧柱を設置される際には、予めハウスメーカーさんに相談してみましょう!

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-失敗談, 平屋の生活

Copyright© 平屋の暮らし , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。